株式会社ほねごり
代表取締役阿部 公太郎

代表取締役 阿部公太郎

接骨院・整骨院

オーダーメイドで期待以上の施術を提供したい

文字サイズ

はじめに

シンボルマークであるゴリラのロゴが目印の鍼灸整骨院「ほねごり」。2014年7月に法人を設立した総院長の阿部公太郎さんは、関東を中心とするチェーン展開により、2017年12月時点で21店舗まで規模を拡大してきました。整骨院・鍼灸院グループとして日本一の成長率を誇る「ほねごり」は、女性をメインターゲットに、産後の骨盤矯正や姿勢矯正など、施術を通して健康な身体作りをサポートしています。業界日本一を目指す阿部さんのポリシーや、これからの事業展開についてお話を伺いました。

インタビュー

就職活動中、 最終面接直前の怪我が 柔道整復師へ導いた

株式会社ほねごり 代表取締役 阿部公太郎

阿部総院長は、国家資格「柔道整復師」の保有者でいらっしゃいますが、この道を選ばれたきっかけを教えて下さい。

大学生時代は、バドミントン部に所属していたことから、整骨院にはよく通っていました。ただ、卒業後は頑張りが評価され、給与に反映される仕事に就きたいと、営業職を希望して自動車のディーラーをメインに就職活動をしていました。ところが、第一志望であった企業の最終面接日の前日に捻挫をしてしまったんです。そのとき、以前からお世話になっていた整骨院の先生に看て頂きました。それまで柔道整復師を仕事にすることなど全く頭になかったのですが、ひらめきのようなものがあって、自分もこの仕事に就きたいと思うようになりました。それから就職活動を止めて、整骨の専門学校へ入学して3年間にわたり技術を学びました。

身体の不調のみならず精神面も ケアできる仕事にやりがいを感じた

株式会社ほねごり 代表取締役 阿部公太郎

整骨院の仕事にどのようなやりがいを感じられましたか。

専門学校を卒業すると同時に国家資格の「柔道整復師」を取得して、整形外科病院に就職しました。おもに、リハビリを担当していたのですが、身体が痛くて思うように動けない高齢者の方々を担当していました。その仕事を通して気が付いたのは、身体の不調によって精神的に追い詰められてしまい、鬱病を患う方が少なくないということでした。

しかし、内科で薬を処方されても、完治には程遠いケースも多々見受けられたのです。そうした患者様に対して、接骨や鍼灸でしっかりケアをして痛みを軽減することができれば、精神的な辛さも取り除くことができるということが仕事を通して分かるようになりました。自分のケアによって何より皆様に喜んで頂き、感謝されることにやりがいを感じました。

整形外科病院での仕事を通して “健康のプラットホーム”を 作る夢ができた

株式会社ほねごり 代表取締役 阿部公太郎

整骨院の起業を決意された経緯について教えて下さい。

勤務していた整形外科病院には、もちろん整形外科医がいたのですが、オーナーは柔道整復師の方でした。通常、医師がオーナーをかねることが一般的なのですが、整骨院が病院を運営することができるんだということを知りました。もともと経営者にも憧れていたので、自分もそうした道を進みたいと思うようになったのです。身体の不調を抱える人に対して色々な角度からアプローチできるように、整骨院を中心に整形外科や鍼灸院などを展開する“健康のプラットホーム”を作りたいと考え、起業を志すようになりました。

2018年4月には念願の整形外科病院の開院が決定し、夢の実現にまた一歩近づきました。

女性に支持される 整骨院作りを心掛けている

株式会社ほねごり 代表取締役 阿部公太郎

整骨院の運営において、どんなことにこだわられているでしょうか。

整骨院は全国に約4万8,000店舗あります。これはコンビニと同程度の数だと言われていますが、立地が悪かったり、ちょっと暗いイメージがあって入りにくかったり、価値を感じて頂く前の段階で足を運ばれない、これはとても残念なことです。そのため、例えば車でお越し頂きやすい立地への出店や、停めやすい駐車場を設けるなどの工夫を凝らしています。

また、我々としては特に、骨盤がずれてしまいやすい産後の女性には「骨盤矯正」の必要性を知って頂きたいと考えています。お母様方が子育てで時間もなく、腰も肩も痛くて、だんだん疲弊していくような状況では、女性が元気に輝けないですから。そのため、キッズスペースを設けて、施術中はスタッフが責任を持って、お子様の面倒を見させて頂いています。

技術の継承にはYouTubeを活用 若手の育成にも力を入れている

株式会社ほねごり 代表取締役 阿部公太郎

人材教育についてはどのような工夫をされていますか。

技術は文章で説明しても伝わりにくいので、マニュアルを作るのではなく、動画で技術指導を行なっています。現在は、YouTubeにアップしてスタッフ間で閲覧できるようにしています。そして、技術の継承と同じように大事なのは“人間力”の育成だと考えています。これまで、“人間力”というものは技術者にはあまり期待されてこなかったのですが、痛みを軽減するためにも「どんな仕事をしていて、どんな悩みを抱えているのか」そうした背景を汲み取ってもらいたいと考え、「ほねごり」ではヒアリングに力を入れています。人としてきちんと話ができ、足を運んで頂いた方を喜ばせることができるよう、日頃から周知徹底しています。

オーダーメイドで期待値以上の 施術を提供したい

株式会社ほねごり 代表取締役 阿部公太郎

整骨院を探している方へ「ほねごり」からのメッセージをお願いします。

「腰」「肩」「膝」などに痛みを感じたら、気軽に「ほねごり」に相談をして下さい。あなたのお仕事や痛みが出てきた時期などのお話を詳しくヒアリングさせて頂いたうえで、的確なプランを作成致します。

また、これから首都圏を中心に店舗数を増やしていき、10年後を目途に総合病院を中心とする、接骨院や鍼灸院、フィットネスなどをトータルで運営する“健康のプラットホーム”を実現したいです。そのためにも「ほねごり」が地域の皆様に受け入れられ、愛される存在であり続けたいと思っています。「ほねごりに足を運んで良かった」と感じて頂けるよう、スタッフ一同、日々技術を磨いてお待ちしております。

社名・役職などはインタビュー当時のものです。

インタビュー:2017年7月

株式会社ほねごり

東村山骨盤整骨院

株式会社ほねごりが全国展開する鍼灸院・整骨院(接骨院)チェーン店舗。産後の骨盤矯正から交通事故後のカラダのサポートまで、「健康の仕組み作り」をサポート。

下九沢骨盤整骨院
〒252-0134
神奈川県相模原市緑区下九沢1303-1

※これより先は、「接骨院・整骨院検索 接骨ネット」へ遷移します。

トップページヘ戻る
ページトップへ